チーター・ゴールド・インゴット

チーター・ゴールド・インゴット

キズ・すべり止めが施されています

キズ・すべり止めが施されています

オーディオ機器の足の間に入ります

オーディオ機器の足の間に入ります

上から見た図

上から見た図

手のひらサイズで5.7kg!

手のひらサイズで5.7kg!

チーター・ブラック・ホール

チーター・ブラック・ホール

 "チーター・オーディオ棚用重し: CGI-1A、1B "
(通称: チーター・ゴールド・インゴット)
 
  • 複数をオーディオ機器の足の間に!
  • すべり止めにより棚と一体化し、棚の振動を抑制!
  • 特許庁に実用新案登録済み!
 
 "チーター・鉛インゴット: CBH-1 "
(通称: チーター・ブラック・ホール
 
  • 手のひらサイズでなんと驚きの5.7kg!
  • サブ・ウーファやスピーカの制振に最適!

振動はオーディオの敵!

 

チーター・コンサルティングが独自に開発し、実用新案登録済みのオーディオ棚用の重し(重石)です。オーディオ・アクセサリは大きく分けて電磁波対策と、振動対策になります。このチーター・オーディオ棚用重し(通称:チーター・ゴールド・インゴッド)は、チーター・コンサルティングによる初めての振動対策商品です。 オーディオにとって振動を抑制することは重要とされています。スピーカの場合は自身が振動してしまっては、空気への振動が目的通り果たせないからです。レコード・プレーヤやCDプレーヤに置いては、記録された音源の正確な読み取りのために、やはり振動は敵でした。 アンプやネットワーク・オーディオ・プレーヤなど、その他の機器はどうでしょうか。ピュア・オーディオにおいては、いかなる電気回路や配線に置いても、揺れることにより電気が生じ、それがノイズとなり悪影響を与えると考えます。つまり、オーディオではすべての機器の制振が重要なのです。

 

様々なオーディオ用制振材!

 

振動を抑制するツールとしては、様々な材質と形状のインシュレータが販売されています。特にスパイク型インシュレーターは、接点を極限まで少なくし、振動が上下を伝わりにくくしているものです。 また、加重により質量を増し、運動エネルギーである振動を抑制するというのは原理的にも明快で、直感的にも理解できるものですので、制振のための重石というのも色々と試されてきました。しかしほとんどの場合が、機器の上に乗せる重石でした。機器の上に他の機器を載せることも、下の機器に制振効果があるとも考えられてきました。 しかし、元々オーディオ機器には、各メーカーがシャーシや足を設計するのにあたり、前提としていた条件があります。むやみに重石を載せることにより、その設計条件を逸脱し、本来機器が備えている堅牢性や制振性能が発揮できていない可能性があります。

 

材質の比重値について!

 

今回チーター・コンサルティングが着目し、開発した重しは、オーディオ機器の足の間のスペースでも、効率良く棚の加重を増し、オーディオ機器に接触することなく振動を抑えるという考案によります。オーディオ機器の足の間には、およそ幅25センチ、奥行40センチ、高さ1.5センチ程度の空間があります。ここを利用して比重の高いものを置くということです。主な材質の比重は以下の通りです。

 

白金       20.3

金         19.3

鉛                     11.4

銀                     10.5

光明丹               8.9

銅                       8.8

ニッケル             8.7

真鍮                   8.5

満俺                   8.0

鋼鉄                   7.9

錫                       7.4

鋳鉄                   7.2

亜鉛                   7.2

金剛砂               4.0

金剛石               3.5

アスベスト          3.1

滑石                   2.8

雲母                   2.8

石英                   2.7

硅酸石               2.7

アルミ                 2.7

大理石               2.7

御影石               2.7

硝子                   2.6

粘土                   2.6

陶土                   2.2

石膏                   2.2

石炭石               2.2

グラファイト        2.2

塩                       2.1

硫黄                   2.0

砂                       2.0

象牙                   1.8

れんが               1.8

燐                       1.8

マグネシウム     1.7

砂利                   1.7

明礬                   1.7

砂糖                   1.6

アスファルト       1.6

モルタル            1.5

無煙炭               1.5

セメント              1.4

石灰                   1.3

松脂                   1.1

革                       1.0

樫                       0.9

ゴム                    0.9

氷                       0.9

パラフィン           0.9

生石灰               0.8

桜                       0.7

栗                       0.6

松                       0.6

桑                       0.6

桧                       0.5

木炭                   0.4

杉                       0.4

桐                       0.3

コルク                 0.2

 

チーター・ゴールド・インゴットの仕様

 

ご覧の通り金属の比重の高さが明らかであり、オーディオで良く使われる御影石などは、質量の点では遠く及ばないことがわかります。木材に至っては、水より重いものはほとんどないこともわかります。 いくら比重が高くとも、貴金属ではコストがかかり過ぎます。チーター・コンサルティングが選んだのは鉄、鉄板です。長方形の鉄板の角をアールでカットした上にシュリンク・ラップを2重にかけ、オーディオ機器への万が一の接触でもそれを傷付けないようにしてあります。 さらに、シュリンク・フィルムでは滑りやすいので、横方向の振動を捉えることができません。チーター・ゴールド・インゴッドは、下部に樹脂製の滑り止めが施され、オーディオの棚と一体化することにより、棚自身の振動を抑制します。 また、鉄板は錆止めのためにチーター・コンサルティングのブランド・カラー、チーター・ゴールドに塗装されています。まるで金の延べ棒のごとく光り輝く重しを並べて見て、お楽しみください。 お好みの重さにレイアウトし、調節できるように縦横の比率を1対2にしてあります。通常のフルサイズ・オーディオなら余裕で6枚(CGI -1A の場合約6.8kg)は置くことができます。また、オーディオ機器がインシュレータなどで持ち上がっている状態であれば、2段重ねにより、12枚(CGI -1A の場合約13kg)も可能となります。オーディオ機器により、空間の高さが異なるので、厚みの異なる2種をご用意しました。アンプの場合、放熱のための吸気口がありますので、それは塞がないようにご注意ください。機器の下にはビスの頭などの出っ張りもあるため、厚みのチェックは念入りにお願いします。 また、書類が風で飛ばされないようになど、重しというものは生活の中で色々と役にたちます。余分に持っていても損はないと思います。

 

 

チーター・オーディオ棚用重し(重石)

(通称: チーター・ゴールド・インゴッド、cheeTarh Gold Ingot

 

CGI -1A: 2,580円/1枚

幅16センチ、奥行8センチ、厚み約1.4センチ、1,130g

 

CGI -1B: 2,380円/1枚

幅16センチ、奥行8センチ、厚み約1.1センチ、850g

 

 

鉛のインゴット、通称「ブラック・ホール」も始めました!

 

手のひらサイズで、5.7Kg。手にした瞬間のその異様な重さ感覚は、正に何物をも吸い込んでしまうミニ・ブラック・ホールです。とにかく、なんらかの目的で小さいスペースで効率よく重量を必要とする場合はお勧めです。 機械でカットした鉛塊に、チーター・コンサルティングのラベルと下部にキズ・滑り止めを施しました。比重が11.4と鉄よりも4割も高いので、サブウーファやスピーカ・スタンドの制振に最適です。

 

チーター鉛インゴット

(通称: チーター・ブラック・ホール、cheeTarh Black Hole)

 

CBH -1: 5,980円/1個

幅10センチ、奥行0センチ、高さ5センチ、5.7Kg

 

 

 "cheeTarh Consulting" provides uniquely designed and  hand-made in Japan audio accessories, to significantly enhance the performances of your home audio systems. You will be surprised by the "cheeTarh Magic."
 
「チーター ・ コンサルティング」は、ユニークな発案を基に、日本で手作りされたオーディオ・アクセサリを提供しています。あなたのホーム・オーディオのパフォーマンスを大きく向上させます。きっとあなたも、「チーターの魔法」に驚くことでしょう。
1/9