昨夜のSHANTIのライブがスゴ過ぎた!(SHANTI's Live Last Night Was Toooo Nice!)


昨夜、SHANTIのライブに行きました!場所はミューザ川崎という基本クラシックの360度観客席の超豪華ホール。住民税で建てたのだから、行かなきゃ損!

で、チケットは2日前に取ったのだけど、お客さんは少なかった。だから開場30分前に行ったらかぶり付きの1F2列目中央!写真は禁止だったので、演奏前の様子。

で、ドリンク付きなので席を取ったらそちらへ。私は、長女と三女の3人という変わったお客。車で1時間弱、食事後だったのですが、アイスコーヒーがもらえたので嬉しいし、開演前にゆったり休めました。他のお客さんの顔触れは、基本一人のオーディオ・のオジサン。それにお姉さま的なグループが少々。ん~、ハイレゾで人気があっても、シャンティはもっと応援が必要じゃ!

この施設はトイレも立派でして、そこで撮った写真が気に入った!

で、演奏ですが、プロには失礼かもしれませんが、SHANTIは歌は上手いですね。(ハイレゾ・ファンの中で諸説ございますので・・・あえて。)まず、生まれもったリズム感でしょう、ジャズで複雑なものでも、ごく自然に歌います。ハイレゾでお馴染みの特徴のあるSweet な歌声。感動です!歌の合間にニコーっとする笑顔も可愛い。

さらにバックのメンバーはさすが、スタジオ・ミュージシャン・レベル。正確にレコーディングを再現しております。ギター1本で始まりましたが、基本に忠実でアマチュアのような力みがなく、楽しくこなしておりました。読んでわかるのは、かの上田正樹繋がりなんだなーっと、親の七光りではなくてバックボーカルをしていた時の下済みした努力が生きております。

あ、パパのトミー・スナイダーは横浜在住のはずなので、当然来てくれると思っていたのですが、期待を裏切らずにちゃんとスペシャル・ゲストとして出てきて、Time After Time を共演。シャンティ曰く、「親子なのでこっ恥ところもあるけど・・・」日本語がちゃんとしているのにも共感。インターナショナル・スクール出身だと日本語が変な人は多いので。さらに良かったのはシャンティの人柄。「ライブを映画のように、今日行こう、というように気軽に楽しめる文化にしたい」とのこと、考えもしっかりした方でした。

アンコール2回で、最後の曲はピアノだけの伴奏でほとんどマイクを通さずに生の声が聞けたので感激・・・。最後にサイン会で、愛用のベストに書いてもらいました。私はベストもチーター・ゴールドだ・・・。


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
 "cheeTarh Consulting" provides uniquely designed and  hand-made in Japan audio accessories, to significantly enhance the performances of your home audio systems. You will be surprised by the "cheeTarh Magic."
 
「チーター ・ コンサルティング」は、ユニークな発案を基に、日本で手作りされたオーディオ・アクセサリを提供しています。あなたのホーム・オーディオのパフォーマンスを大きく向上させます。きっとあなたも、「チーターの魔法」に驚くことでしょう。
1/9